読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

facebook 過去の記事が読みにくい

友人と昔話をしていると、「前にfacebookで面白い記事を書いていた」という話になりました。私の場合パソコンで見ることはあまりありません。このときも携帯で見ていたのですが、その記事を見つけるのが大変です。「こうすると読みやすくなるよ」という話ではなく、ただ読みにくいという話です。

私にとって facebookは、ネット上で書ける日記みたいな位置づけになっています。ただ、私は記事をまったく書きません。「読む」専門です。読む専門は嫌われることもあるみたいですね。facebookを利用する人を大まかに分類すると、

  • 細かいペースで書く人
  • たまに書く人
  • まったく書かない人(読む専門)

この3つです。また、書く内容は、

  • 自分のこと
  • 周りのこと
  • 人以外のこと

に分けています。ちなみに個人的に分けているという話です。これが全てという話ではないので勘違いしないでください。こういったサイトにアップするということは、基本的に自慢したいという気持ちの表れだと思っています。ただ、記録として残したいというのであれば、もっと閉鎖的なものに書き残しておけばいいわけです。やはりみんなに見てもらいたいという思いが強い人ほど利用することが多いかと思います。

 

私も昔はたまに書いていました。書かないと、なんとなく置いていかれるような気がしたからかもしれません。ただ、書きたいことなんてそんなにないのです。私はどちらかというと隠したいという人種です。こうやってブログを書くことは、あくまでも著名で書けるわけでいろんなことを書きますが、名前も顔もわかっている状態で、人に自慢したいことなどありません。海外旅行に行っても、車を買っても絶対にそれは誰にも言いませんでした。そんな中書いていたのが、「人以外のこと」です。たとえば季節の話だったり、面白オブジェクトの写真だったり、基本的に人が絡まないものを選んでいました。そんなネタも常にあるわけでもなく今では読むだけになってしまいましたが。

 

ちなみに個人的に高感度が高い投稿は、「定期的な投稿で、日常系ではなく記事で成り立っているもの。そして自分ではなく、周りの状況をアップしているもの」です。意味のあまりない投稿を何度も何度もする人はたいてい、表示しない設定にしてしまいます。あなたの晩飯とか、子供の顔とか同じようなのを毎日投稿されても困ります。あと、隠れた自慢も見なくていいです。そういう人はへたくそだと思います。どうせならしっかり自慢したほうがまだ好感が持てます。

 

話がかなり脱線しましたが、細かいペースで書いている人の、過去の投稿を確認することはかなり難しいということに最近気がつきました。2日に一回くらいアップされていると、1年前の記事にたどり着くのに、150個以上の記事をスルーしてこなければいけません。また、勢い良く、がんがんスクロールすると最悪飛ばしてしまうということもあります。このとき、私はちょうど1年前の記事が読みたくて、頑張って探していましたが、見つけることができませんでした。検索とかないんですかね。私が認識している限りでは記事の検索はできなさそうなんです。パソコンではできるのかもしれませんが。

 

人の検索が埋もれてしまって、見れないということはまぁ言いとして、自分のことを見返したいとは思わないものでしょうか。私の中では日記という位置づけですから、読み返したいなと思ってしまいます。何か読み返すのにいい機能があればいいんですけどね。最近、「3年前にこんな投稿をしました」みたいなのがあがってきますが、あれは悪くないと思います。まぁ私にとっては変なオブジェクトが出てくるだけなんですがね笑

 

facebookがいつまで続いて、書いた内容はいつまで保存されていくのかわかりませんが、膨大に溜め込んだ記録はどうしたいですか?今度、膨大に書き込んでいる友達に聞いてみようと思います。