読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原宿IQOSストア情報 11月28日版 

タバコ関連

本日の朝IQOS原宿に行ってきました。残念ながら購入することはできませんでした。かなり残念です。そんなに遅い時間に行ったわけではないんですが、それでもまだまだ全然遅かった様子。IQOS原宿店はいったいどんな状況になっているのでしょうか。 今日の話ですの情報は11月28日のものになります。

 IQOS原宿はどういった状態なのか

まず、今日のことはおいておいて、これまでIQOS原宿店はどういった状況だったのかを確認しましょう。現在IQOSは人気が集中しすぎて購入が難しい状態でした。コンビニなどではもちろんのこと公式ストアでも購入は難しい状態です。ただ、毎日少量は入荷しているというか、在庫があるようで毎日約80個ほどが販売されているようです。それを求めて人々が並びます。営業時間は11時からということですので、何時から並べばいいのかという話になります。

 

 

これまでのネット情報を確認してみると、

  • 休日なら5時30くらいにいかないと厳しい
  • 平日は7時には並んでいたいところ
  • 警備員が7時30分に到着し、整列させる
  • 8時に整理券を配布
  • 整理券の若い順から11時に販売が始まる

ということでした。これは11月18日までの情報です。これまでであればこの時間に行けば買える可能性が高いということです。しかし、仮に6時に並んだとして販売が始まるのは11時から。おまけに1番だった場合の話です。遅い番号であれば15時やら16時、もっと遅いかもしれません。6時から並んで15時に渡されるとしたら待ち時間は9時間。仕事並です。もちろん8時に整理券をもらってしまえば、後は漫画喫茶でも一度家に帰っても問題ないので実際にそこで立って待つというわけではありませんが、購入は非常に大変なものです。

 

 

11月28日現在の状態は?

今日は平日ですが、私がストアに到着したのは6時半でした。前情報の「平日は7時には並んでおきたいところ」という情報を更に30分早まらせて挑んだわけですが、6時30分の時点で「完売」の文字が。結局並ぶこともなくストアの前に立ってすぐに帰るという結果になってしまいました。これまでの常識はすでに通用しない状態になっているのかもしれません。もっとも、本日は月曜日ですので日曜日ほどじゃないにしても多くの企業がお休みだったりします。その人たちが集まったということも考えられますがとにかく完売までがあっという間です。

 

 

その場で立ち聞きした情報

そこに警備員がいて、その警備員と話している人がいました。その話を盗み聞きすると、

  • 以前は8時に配られていた整理券は6時前に配っている
  • 3時、4時には当日配布分の半分くらいが並んでいる
  • 転売屋はそれほど多くないのではないか

という話をしていました。マジかよって感じです。もう飲みに行って終電逃したからついでにIQOS並ぼうってのりじゃないだめですね。ようするに徹夜しないとだめということでしょう。あと望みがあるとしたら、電車の路線上始発電車が速く到着する場所に住んでいる人は可能性がありそうですね。もしくは車でしょうか。ただ車の場合12時間くらい置いておくとなると相当かかりそうですね。1時間800円くらいですからそれだけで10,000円くらい行きそうです。上限があればいいのですがね。それなら転売屋から買うのと大差ないかもしれませんね。それと、転売屋についても話をしていました。警備員の見立てでは数人程度らしいです。まぁ確かに、半日以上かけて10,000円の儲けで、もしかしたら暴落するというリスクを考えたらあまり得ではないですよね。

 

 

どうしても欲しくて、徹夜も恐れない人が買える!

iPhoneを購入するために並ぶだとか、新作の〇〇で前日から並ぶなどそういったことに慣れていたり、徹夜してでも欲しいと思う人だけが購入を許されているといってもいいかもしれませんね。そして今が一番のピークなんじゃないかなと思います。これ以上となれば前日の昼くらいから翌日分の行列なんてことになるんでしょうかさすがにそこまでは行かないと思います。ここから少しずつ減っていくのではないかと思いますが、メーカーが4月に安定供給を目指すといっている以上、この時期くらいまではストアの営業時間前に整理券が配られるという形態は変わらないのではないでしょうか。

 

 

安定して供給できないなら売らないで欲しい

これは私の持論ですが、安定供給が不可能であるなら、販売は一時中止にして欲しいと思っています。今回私はストアに向かいましたが、何も購入することができずただ交通費を払って帰ってきただけという結果になってしまいました。もし販売が中止されていたならこの無駄な出費はなかったでしょう(大した額ではないですが) 4月に安定供給を目指す?いやいや、今販売しているのも全部止めて3月に安定供給してくださいよ。情報も曖昧で確定的な話ではないため並ぶといっても非常に難しいわけです。メーカーは本体販売ではなくスティックで利益を得ようとしているそうです。であれば、少しでも本体を売って、少しでも利益を上げて行きたいということはわからなくないですが、私個人としてはやめてもらいたいと思っています。

 

 

まとめ

まだまだ続きそうなIQOS祭りですが、ここで在庫があれば加熱式水タバコ業界での天下は確固たる物になっていたかもしれません。福岡での販売を行っているプルームテックや、12月12日に販売予定のgloなど、まだ限定地域以外では販売されていません。(gloに至っては販売すらしていません) ここでしっかりと在庫を抱えてみんなに行き渡らせることができれば、プルームテックもgloも付け入る隙はなかったかもしれませんね。こういった加熱式タバコは本体がなんとしても必要となりますから、そうぽんぽん10,000円もだして買い換えるということも難しいでしょう。逆に、プルームテックもgloもこの中で飛び込んでこれば大逆転が可能だったかもしれません。それだけ予想ができない怖い業界ということなのでしょうかね。再度、購入にトライするか、安定供給されるまで待つか考えますが、可能であれば手に入れたいものです。