読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glo(グロー) 2月からの販売方法について

タバコ関連

先日グローを手に入れましたが、グローのグダグダマーケットには引き続き興味津々です。公式サイトで2月からの販売方法が発表されましたので、記事にしていきます。今回は大きな変化があったのか!?

 2月からの販売方法

2月もルールはこれまでと基本的には変わりません。ただ、朝7時から整理券を配布するようですね。(前は7時半からだったような?) しかし販売数が変更となりました!いよいよより多くの販売を行う時が来たのです!

 

と思いきや、やっぱり少なくなってしまいました笑笑笑 

f:id:tak9313250:20170201120137p:plain

なんというか予想通りすぎて笑えてきますね笑 今でも長蛇の列が並び、「生産が追いつきません!」というのなら1日の販売数を減らしも仕方ないかもしれませんが、なんと、平日の販売がこれまでの半分、100個になってしまいました。休日は逆に50個増やして250個です。これまでの販売数と比べると、従来は1週間で1400個販売していたところ、1000個となってしまったわけです。なぜ改悪していくのか・・・。

 

考えられること

週間400個も販売数が減ってしまい、今よりもストアで購入するハードルが上がったわけですが、会社もバカじゃないでしょう。きっと理由があるはずです。簡単に思いつく理由を考えてみましょう。

  • 最近は平日100個以上売れることはないからこの数字にした。
  • 早くコンビニにも渡したいから平日の販売量を減らした
  • 休日に買えない人が多いから、平日分を減らして休日に回した
  • スットクしていた分がなくなって生産が追いつかない
  • いつでも来ても買える状態になってしまったから減産した

とこんな感じでしょうか。上4つならまぁわからなくはないですが、(平日分を休日に回したというのは無理がありますが) 一番下が理由でこのような販売状態になったということであれば、本当にアホとしか言いようがないですね。品薄商法のつもりなのかもしれませんが、少し考えればわかることです。上記でも書きましたが、週間400個も販売数を少なくしているのですから品薄に見せかけているということがバレバレですね。もちろん、品薄商法をしたいわけではなく、本当に追いつかないということもあるかもしれません。それにしたって、買う側からして見れば、品薄商法を狙っていると思われてしまうでしょう。本当の意味は私たちが知ることはないですが、どうしてこんなにチャンスを捨てていくのでしょうか?本当に謎です。逆にグローが売れてしまっては困る人が社内にいるのではないかと疑ってしまいます。

 

 

最後に

本当にやってることが意味わからなくてグロー販売は楽しませてくれます。これまでに買えなかった人はさらに買いにくくなったかもしれません。安定供給はまだまだ先になりそうですね。次回、販売方法が変更されるのは3月になることでしょう。この時にまたどんなスタイルで販売するのか今から楽しみです。