読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

youtubeで再生数が伸びない理由

俺の妄想

最近で言えば一番身近に大金を稼ぐ可能性を秘めているyoutuber。「すきなことをで生きていく」ということを夢見てチャレンジしている人も多いと思います。しかしその多くはとても「稼ぐ」とはいえないレベルの収入だということも間違いありません。

 どんぐりの背比べ

私も様々な方のチャンネルを登録しています。そのどのyoutuberも非常に多くの方が登録されており、賑わっています。しかし、有名なyoutuberはほんの一部しかいないのです。例えば、「カメラ」というキーワードで検索した場合、上位には数万再生している中堅youtuberが数名上がってくるでしょう。キーワードによっては100万再生を超える大御所と呼ばれるようなyoutuberがヒットするかもしれません。しかし、そのままスクロールしてみると、あっという間に再生数3桁台、2桁台という動画が半端じゃない量並びます。稼げている人はほんの一握りで、後は夢を追いかけているだけということがよくわかってきます。要は、下はどんぐりの背比べ状態です。10再生も、100再生もほぼ差はないでしょう。この人たちがいつの日か何万再生させる方法はあるのでしょうか?

 

普通だから再生数が伸びない

動画の再生数が伸びていない人は、多分普通の動画をとって、普通にアップロードしているからでしょう。私はこの「普通」というところにヒントがあるかと思います。この世に存在する95%以上の人が普通なんだと思います。では普通ということはどういうことなのでしょうか。今回は動画内容と、宣伝に関してだけ考えていきます。

 

 

普通ということの意味

レビュー動画でも実況動画でも、誰にでも出来ることを動画として投稿します。これって誰にでも出来るんですから普通ですよね。例えば、「超絶身体能力動画」というものであればそれは普通とはいえないでしょう。そのため、その能力を見たいがために視聴者が集まるわけです。しかし、みんながみんなが特別な能力を持った人であるわけがありません。しかし、「普通」ではまず再生数が伸びていくということはないと思います。ではなぜ普通の動画をあげている人の中で、再生数を伸ばすことが出来る人もいるのでしょうか。

 

 

宣伝で頑張るしかない

普通の動画で再生数を稼いでいる人は、まず前提として、既に多くのファンがいるからです。このファンがついてくれていることで、普通の動画すら多くの再生数を生むようになります。しかし、新参youtuberは当然ファンなんていません。しかも動画も普通と、これではどうしようもないですね。しかし、私は動画が普通なら別のところで普通じゃなければいいのではないかと思っています。例えば宣伝です。これは非常に大切なことだと思いますが、youtubeの宣伝機能(オススメ動画やCMなど)を普通に使用しているだけではみんな一緒で何も特別なことはありません。であればもっと別の方法を考えなければいけません。

 

 

宣伝方法

極端ですが、渋谷の交差点に行って、名刺サイズのQRコードが付いたカードを渡して「みてください」といったらどうなるでしょうか。何も宣伝していない人と比べてもはるかに動画を見てくれる可能性が上がりますよね。住宅のポストに入れてみたりしたらどうでしょうか。それだってもしかしたら再生数につながるかもしれません。それってyoutubeの宣伝機能を使っていないということになり、「普通」ではないですよね。もちろんこの方法がいいかといわれれば疑問は残ります。渋谷に立てば罵声を浴びせさせられることもあるかもしれないし、顔も割れます。ポストに入れるということであれば、自分の居住地をある程度晒すということになりますので、プライバシー的には問題があるかもしれません。しかし普通のことをやっていてもだめなんです。

 

 

必要なのは特別な何か

特別な何かが必要ということはどんな世界でもいわれることですが、「特別」は動画の中に残さなくていいのです。私が思うに、動画を「普通」以上のレベルにするのは相当難しいと思います。それは何か特殊能力が必要だからです。であれば、別のところを特別にするしかないのです。今回は、「宣伝」という部分だけを話していきましたが、別に宣伝じゃなきゃいけないということはないです。私には思いつかないですが、

  • 普通の動画
  • 普通の宣伝
  • 特別な何か

という組み合わせでも再生数を伸ばすことが出来るでしょう。特別な何かは人によって違うと思いますし、それは企業秘密事項ともいえます。そんな情報はどこにも載っていないでしょう。自分で見つけるしかないのです。

 

 

最後に

以前、ドライブしていたら、自転車で日本一周している人がいました。その自転車の後ろには、「youtubeやっています→アドレス」的なことが書かれていました。これも立派な宣伝方法で、普通ではないですよね。こういう何かが必要になるということです。普通の機能を普通に使っているようでは絶対に再生数は伸びていかないと思います。もし、普通のことしかしていないのに再生数が伸びているということがあれば、それは普通ではなくてどこかに特殊さがあるということです。トーク力なのか、動画投稿数なのかはわかりませんが。ということで、今普通のことしかしてきていない人は動画とは別の部分で普通じゃないことを探してみてください。