読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海旅行 #01 予約編

今年1回目の海外旅行は、上海に行くことにしました。中国という国は始めて行きますし、どんな場所かも分かりません。この時期に中国は安全なのか?という話もあるかもしれませんが、あまり気にしていません。もちろん、殺される心配があるような国であれば渡航を控えますが、さすがに中国はそんなことはないでしょう。

 予約

某大手旅行サイトから旅行を予約しました。基本的に私がいく旅行のほとんどが貧乏旅行です笑 まぁお金がないというわけではありません(本当か?) その土地にあった価値観で旅行したいなと思っているわけです。ですので、もしパリとかニューヨークとかそういった場所に旅行に行くなら贅沢旅行といった感じになるのかもしれませんね。

予約に関しては、1ヶ月以上先の日程なのですが、そこまで満員で募集を打ち切っているという感じでした。何とか見つけ出して滑り込みで予約できたというわけです。

 

金額

金額の話をしましょう。近年海外旅行というのは非常に安くなりました。昔も安かったのかもしれませんが、国内の旅行に行くよりもはるかに安いのです。今回の上海旅行は1人3万円しませんでした。あまりにも安いので、てるみくらぶのようなことも起きる可能性はないとはいえませんが、さすがにそれはないでしょう。誰でも聞いたことがある旅行会社大手ですから。格安旅行はネットがいいですね。しかし、ある程度自分で何でも出来るようでないと面倒なことに巻き込まれた際、苦労するかもしれません。その点私は逆にツアー系移動バスなどは一切使わず、現地の移動手段で移動することしかしませんので、個人的には何も付いていないけどその代わり安いというほうが好都合です。

 

 

羽田と成田

関東圏にお住まいの皆さんは、どちらの空港から海外旅行に行きたいですか?千葉の東のほうに住んでいる人であれば、成田と答える人はいると思いますが、基本的には近い羽田を利用したいと考えますよね。私もそうです。しかし、いろいろプランを調べてみると価格にかなり差があることが分かりました。今回の私の上海旅行は、成田空港から出発するわけですが、同じプランで羽田出発にするとしたら、旅行代金が5万円を超えてしまうのです。大した差ではありません。所詮20,000円多く払うだけなのですから、しかし、成田なら3万円を切るという話であるなら、黙っては入られません。テーマは貧乏旅行なのですから。逆にその浮いた20,000円を現地で使うほうが個人的には有益なわけです。ということで、今回は成田空港になりました。しかし、どう考えても成田空港って遠いんですよね。遠いため利用者が少ないからこそ、この値段で提供できるんでしょうね。

ちなみに、航空券とホテルを別々に予約するという方法も考えていました。羽田から一番安い航空券が13,000円で提供されていたのですが、出発時間が夜中の2時とかで、上海に到着するのが、朝の4時です笑 これで家に帰るというのであれば、悪くないかもしれませんが、そんな早い時間に空港についても何も出来ないですし、外をふらつけばさすがに少々危険があるかもしれませんからね。ということでやっぱり航空券とホテルはセットのもにしました。

 

 

不確定要素満載

今回予約したプランは非常に格安ではあるのですが、予約した段階で何も決まっていないというちょっぴり冒険的なプランとなっています。決まっていないというのは、出発の飛行機の時間、滞在するホテル、帰りの飛行機が、現在まだ未定になっているのです。もちろん、旅行当日になれば上海にいけることは変わりませんし、現地についてホテルが分からないということにはなりませんが、旅行会社がキャンセルなどで開いた飛行機やホテルに調整して突っ込むというものなのでしょう。ですので、出発は当日の午前中のどれかの便、帰りは午後のどれかの便という感じで現在は決まっています。これも半月前くらいになると詳しい便などが決定すると思いますので、それが分かり次第予定を組んでいきたいなと思っています。

 

 

頭の中の構想 移動手段

まず上海近くの空港に着くわけですが、(空港の名前を忘れました)上海市外までおよそ50分かかるそうです。まぁ成田と新宿みたいな感じですね。ここでまず心配しなければいけないのは、ホテルまでどうやっていくかということになると思います。旅行慣れしていない、もしくは冒険はしたくないという人には非常にうれしいホテル送迎サービスというものがあります。これを利用すれば無事にホテルまで付くことが約束されるわけですが、値段がかなり鬼畜です笑 航空券とホテルが格安な分、こういった部分でお金を取っていかなければいけないということは分かっていますが、それにしても少々高いかなと思う金額です。1人片道約6,000円などです。帰りも含めれば12,000円となってしまうわけですね。しかし、不慣れな海外ではこの送迎サービスを利用する人は多くいるでしょう。ちなみに私はそんなものは使うつもりはありません。最近の世の中というものはネットというものがありますので移動手段などいくらでも調べるられるものです。私がチョイスしようとしているのは電車です。どうやら空港から電車が出ているようなので、利用するしかありませんね。ちなみに金額の話をしましょう。調べてみると上海市外まで7元だそうです。7元っていくら?となりますが、現在のレートで1元=16円くらいだそうです。ということは110円くらいで市外にいけるということですね。6,000円が110円に変わるって夢ような話ではありませんか!?もちろん、バスよりは危険というか不安はあるかもしれません。ですが私はいつもこういった感じで移動しているので今回も何とかなるでしょうという感じですね。

 

 

頭の中の構想 ネット

一昔前は旅行といったらガイドブックをもって右往左往するのが当たり前だったのかもしれません。しかし、今はネットがあります。よく大手旅行会社から、現地で使えるWi-Fiが貸し出されていることがありますが、これがまた結構いい値段なんですよね。ということで、私はいつも、現地でsimカードを購入して持参のポケットWi-Fiを使いネットを使用します。非常に格安でお得です。こういったsimカードは空港で必ず買うことが出来ますので、まず現地に着いたらsimカードの入手から入りたいと思います。ネットがないとはっきり言って半分も楽しめない可能性があります。もちろんガイドブックマスターみたいな人であれば本一冊で十分楽しめるのかもしれませんが、私にとってはネットの方がはるかに使いやすいです。それからグーグルマップが使えないというのはかなり痛いですね。食事などはグーグルの評価などを見て決めることが多いので私にとっては必須です。

 

 

頭の中の構想 観光地

これについてはまだ全く考えていません。何が見どころかという部分も全く分かりません。そもそも、私の場合、「これが見たいからこの国に生きたい!」というよりは、「どこの国に行こうかな?この国にしよう!」という感じで選んだので、この辺は全くわからないという感じですね。これから調べて満足いく旅行に仕上げていこうかと思います。

 

 

最後に

今年初めての海外旅行で非常にワクワクしています。次の話は、「準備編」という感じになるかなといった感じです。もちろん、頭の中では様々考えていて準備は進んでいるのですが、まだもやっとした部分もあります。観光プランも全く考えていませんしね。ということで、この辺が見えてきたら、次の記事を書いていこうかなと思っています。