読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんはどこから剥くべきなのか

娯楽雑談

今年も終わりが近づいてきています。こんな季節によく食べるものといえばみかんです。私の家にも大量のみかんが届きまして、大喜び。毎日ちょっと食べ過ぎじゃないかと思うほど食べています。みかんは必ず「剥く」という工程が入る食べ物ですが、今回はこの「剥く」という部分について話をしていきます。

 みかんの剥き方の種類

細かく分類すればかなりの剥き方があるかと思いますが、大まかに剥き方を分けてみると、

  • ヘタの部分から剥く
  • ヘタの反対側から剥く(お尻側)
  • 横から剥く
  • 皮がついたまま分割した後に厚皮を剥く
  • 適当な場所から剥く

この5種類くらいに分かれるのではないでしょうか。「自分のむき方が含まれていない!」という人がいるかもしれませんが、そういった人はちょっと特殊な人かと思います。基本的にはこのどれかに分類されるはずです。

 

私の中でのみかんの前提

私の中でみかんは、実についた白い皮というか筋のようなものをどれだけ綺麗に取れるかということが最も重要です。しかし、厚皮をむき終ってそこからさらに付着している白い皮を一生懸命剥くかといったらそんなことはほとんどしません。あまりにも付着している場合は取り除きますが、基本的に厚皮を剥いたらそのまま食べます。ですので、厚皮を剥いた際にどれだけ白い皮を一緒に向けるのかというところが非常に重要というわけです。まぁこれはみかんの種類や質によっても変わってきますので絶対取れる剥き方があるというわけではありませんが、少しでも取れればラッキーといった感じです。

 

 

ヘタの部分から剥く

ヘタがついているちょっと横から剥き始めます。先にヘタの部分をとってしまい、そこからお尻に向かって剥いていきます。ちなみに私の剥き方はこれです。私は、実に付着した白い皮はヘタの方からお尻に向かって剥いていきます。これはこれまでみかんを食べてきて、こっちから剥く方が綺麗に取れるからと思っているからです。多くの人が実に付着した白い皮は、ヘタ側からとっていくのではないでしょうか。ヘタ側から厚皮を剥くと、一緒に白い皮を取ることができるのではないかと考えこのむき方をチョイスしています。

  • メリット → 厚皮と付着した白い皮が同時に剥ける
  • デメリット → 厚皮が硬いと剥きにくい。 最初にむき始めたところは押しつぶされて白い皮が取りにくい

という感じです。みかんを食べるのにそんなに時間をかけたくないのでこのむき方が一番効率が良いかなと思ってこの食べ方を続けています。

 

 

お尻の方から剥く

これは上記のヘタの方からの理論が全く使えないと思っています。白い皮が残りやす気がして私はこの剥き方をしません。しかし、この剥き方で食べている人が一番多いのではないかと思っています。

  • メリット → お尻は柔らかいため剥きやすい
  • デメリット → 白い皮が取りにくい気がする(私の体感)

 

 

横から剥く

とりあえず、上と下があるなら横もあるのではないかと書きましたが、私は今まで横から剥いている人は見たことありません。もし横から剥いている人がいれば是非メリットを教えて欲しいですね。ちなみに今日横から剥いてみましたが、これといったメリットはなく、剥きにくいなと思ってしまいました。

 

 

厚皮のまま割ってそれから剥く

このやり方も結構見ます。これは個人的には一番理にかなった剥き方ではないかと思っています。ヘタ側から剥く際はどうしても剥き始めたところが押しつぶされてしまってその部分の白い皮が剥きにくくなってしまいます。その点この剥き方は実のどこにも傷がつかず綺麗に向けるのではないでしょうか。しかし欠点は実を割るのに失敗すると面倒になるということです。皮が硬かったり、内側の実が脆かったりすると綺麗に割れない時もあります。このミスが怖くて私はこのむき方は使いません。

  • メリット → 一番綺麗に効率よく白い皮も一緒に剥ける気がする
  • デメリット → 皮がついたまま実を割るのに失敗する可能性がある。

 

 

適当なところから剥く

いろんなことを効率化するため、私は常に最適化を考えています。何をするにもそうで、体の洗い方やカップラーメンを作る時だって最適化を目指しています。何か行動する時に、適当にやるといったことがほとんどない私にとって、みかんを適当なところから剥くということはあり得ませんが、世の中にはそういった人もいるでしょう。その時持った感触や位置などから今日はここから剥こうといったやり方の人もいるかもしれません。

 

 

まとめ

あなたのみかんのむき方はどれだったでしょうか。また、その剥き方に意味をもたせていましたか?私はくだらないことを考えるのが好きなのでこういう風に考えていました。今まで一つの剥き方しか試したことない人がいるなら是非いろんな剥き方を試してみてください。自分に合った剥き方が見つかるかもしれませんよ。まぁ剥き方なんてどうでもよくて、美味しいみかんが食べられればそれでいいんですけどね!